ビジネスローンの借り換えをするコツを知っておこう!

借り換え

ビジネスローンの借り換えは金利を抑えたり、返済負担を減らしたりする上で有用ですが、借り換えをする際はコツを知っておくことが大切です。

金利が低いという理由だけで借り換えをすると結果的に損する可能性があります。

ビジネスローンの借り換えをするコツについてご紹介します。

 

  • 複数の借り入れ先の金利を比較する
  • 諸経費を考慮する
  • 返済シミュレーションを行う

 

複数の借り入れ先の金利を比較する

金融機関によって金利は異なります。

借り入れをする際は、複数の借り入れ先の金利を比較する必要があります。

小さな金利差であっても、返済総額の差は大きくなる可能性があります。

可能な限り多くの金融機関で金利を比較することが大切です。

最もおすすめなのが、銀行融資への借り換えですが、審査が厳しいので、それ以外も検討する必要があります。

 

諸経費を考慮する

借り換えをする際、金利や返済額はもちろんですが、諸経費を考慮する必要があります。

金利差が大きい場合は、諸経費の影響は小さいですが、金利差が小さい場合は諸経費によりマイナスになるケースがあります。

諸経費も考慮して計算することが大切です。

 

返済シミュレーションを行う

返済シミュレーションを行う際は、金利、返済期間を考慮する必要があります。

例えば、銀行融資を10年間の長期返済にする場合と、ビジネスローンを5年間の短期返済にする場合などを比較します。

銀行融資は金利が低いため、返済期間が長くなっても返済額が安くなる可能性があります。

大手銀行サイトのホームページでシミュレーションができるようなツールが準備されているケースがあります。

金利と返済期間の入力のみで簡単にシミュレーションできます。

また、シミュレーションをする際は、諸経費を考慮する必要があります。

 

借り入れのコツを知り、効率的に資金調達しよう

ビジネスローンは金利が高いため、返済に負担を感じる企業が多くあります。

また、事業をスタートする際は、緊急性がありビジネスローンを利用したけれど、さらに金利の低い金融機関の審査に通るというケースもあります。

借り入れのコツを知っておくことで、効率的に資金調達することができるでしょう。