基礎

ビジネスローンのサービス内容の違いを徹底解説!

投稿日:2020年1月11日 更新日:

ビジネスローンは取り扱っている業者によってサービス内容が異なります。

ビジネスローンを利用する際は、条件に合う業者を選ぶことがとても大切なのです。

ビジネスローンのサービス内容について詳しくご紹介します、

効率的に資金調達するヒントとなりますので、ぜひ見てみてくださいね。

 

銀行系が取り扱うビジネスローン

銀行系が取り扱うビジネスローンの特徴は以下の通りです。

 

  • 金利が安い
  • 審査が厳しく、提出書類が多い
  • 銀行引き落としで通常返済する

 

ビジネスローンの中で最も金利が低いため利用したいという企業が多いですが、審査が厳しいのがデメリットです。

また、通常銀行引き落としでの返済となるため、計画的に返済する必要があります。

いつでも借り入れや返済ができるわけではないので注意が必要です。

 

消費者金融

消費者金融のビジネスローンの特徴は以下の通りです。

 

  • 金利が高い
  • 限度額が小さい
  • 融資までのスピードが速い
  • いつでもATMを利用して借り入れや返済ができるケースが多い

 

消費者金融が扱うビジネスローンの最大のメリットは融資のスピードが速いことです。

消費者金融の審査基準は独自のものとなっており、比較的短時間で完了します。

資金調達に緊急性がある場合、消費者金融が便利と感じる企業が多いです。

しかし、金利が高い、限度額が小さいなどのデメリットがあります。

返済が長期化する場合や、高額な費用の借り入れを検討している企業には不向きです。

 

一般の民間企業によるビジネスローン

一般の民間企業によるビジネスローンの特徴は以下の通りです。

 

  • 限度額が大きい
  • 銀行より審査スピードが速いが消費者金融よりは遅い
  • 銀行よりも審査基準が優しい

 

民間企業は、限度額、審査基準が業者により様々ですが、審査のスピードとしては銀行よりも速くなっています。

しかし、即日融資可能なケースのある消費者金融よりは審査スピードが遅いです。

また、限度額は比較的大きいのが特徴です。

利用する際は、サービス内容を確認しておく必要があります。

 

ビジネスローンのサービス内容を知り、条件に合うものを選ぼう

ビジネスローンのサービスを提供している業者は様々で、それぞれにメリット、デメリットがあります。

ビジネスローンを利用する際はサービスの内容を知り、条件に合うものを選択する必要があります。

-基礎

執筆者:

関連記事

ビジネスローンの種類と特徴を把握しよう!

緊急に資金が必要なときや、新規事業を計画する際、ビジネスローンの利用を検討する企業が多いですよね。 しかし、ビジネスローンには様々な種類があるので、条件に合うビジネスローンを選択することが大切です。 …